何をテーマにしているホームページなのか明確にする

雑多なホームページは長続きしない

ホームページを作成する上で一番大事なことは自分が何を世界中に発信したいかということです。趣味の写真やイラストを見てほしいのか、好きな芸能人や作家などを応援するファンサイトにしたいのか、私小説を発表する場所にしたいのか、などのホームページのメインとするものを決めることが大事です。好きなものや趣味がたくさんあって、あれもこれもと紹介したいものが多い人はせめてページを別に作りましょう。雑多すぎる内容のホームページは更新することが段々と面倒になり長続きしません。

次に、多くの人に見てほしいホームページなのか、自分だけで楽しむアルバム的なホームページにするのかを決めることも必要です。人によってはアフィリエイトのためにホームページを作ることもあるでしょう。アフィリエイトのホームページとしても、基本的にメイン部分は必要です。

閲覧者のことも考えて作る

タイムラインなどがあるSNSとは違い、ホームページは閲覧のために訪れてくれる閲覧者がいます。同じ趣味を持っている人はもちろんのこと、情報収集のためにホームページを見にくる人もいます。どのような閲覧者に来てほしいのかを明確にして、ターゲットに合う内容に日々更新していく必要もあります。

また、ホームページでメールフォームや掲示板や連携しているSNSなどで閲覧者と情報を交換する場所を作った場合は荒らし行為が行われる可能性があることを頭にいれておきましょう。荒らし対策もホームページ作りには欠かせないものです。アナライザー機能などを付けて閲覧者の行動やIPなどをチェックできるようにしておくと安心でしょう。